副業

副業で取り組むジャンルで、アフィリエイトはまだまだ人気!成功する秘訣についてまとめました。

アフィリエイト成功の秘訣

rawpixel / Pixabay

副業で成果を出して、収入を増やしたり、本業を辞めて独立したいと思う人は多くいます。副業でも誰かに雇われる形態を取る方もいますし、業務請負という形を取る方もいます。

そんな中でも、アフィリエイトは、多くの人が取り組んでいる業態のひとつです。

アフィリエイトとは、成果報酬型の広告のことで、ブロガーも大枠ではアフィリエイトということができます。

アフィリエイトは自分が運営するブログやアフィリエイトサイト、メルマガなどに広告を貼り付けて、その広告が「クリック」されたり、「設置した広告」を通して問い合わせが発生したり、商品が売れたりすることで収益が生まれます。

これら収益が発生するポイントは、広告毎にことなり、金額もさまざまです。

アフィリエイト広告は、専門のASPという会社が仲介してくれており、無数にあるさまざまな広告の中から好きな広告をアフィリエイターは選ぶことができます。

アフィリエイトでもっとも重要な作業

アフィリエイトの解説が長くなりましたが、多くの人が取り組む、アフィリエイトやブログ、メルマガですが、これらの副業で絶対に避けては通れないことがあります。

それは、記事やメルマガを「書く」という作業です。

アフィリエイトでは、書くことが重要!

アフィリエイトは、記事を書いて、Googleの検索結果で露出させて、多くの人に自分のメディアに訪問してもらえるから収益が生まれることになります。

Googleがサイトの評価をするのは、「文章が検索キーワードに対して適した応えになっているか」という点がもっとも大きな評価ポイントになります。

人間もGoogleも文字が必須

文字が必要

Free-Photos / Pixabay

また、人間もなんだかんだ言って、情報を得ようと思えば、現状は文字を読まざるを得ません。

従って、アフィリエイトやるなら、文章を書くことは基本中の基本であり、避けて通ることはできません。

ところが、文章をコツコツ書くといのは、最初は書くことがたくさんあるのでよいですが、一定量作業をしていくと、「苦痛」になってくる瞬間が発生します。

毎日仕事が終わってからあるいは、仕事が始まる前に作業をするのは大変です。

単発で一日だけ作業するのは、なんてことないですが、単発で作業したくらいで成果がでるほど、アフィリエイトは甘くありません。

最低100日、多ければ200日でも300日でも、記事を書くという作業を継続する必要があります。

私が成果を出したタイミング

私が、アフィリエイトで初報酬を得たのは、記事を100記事以上書いてからでしたし、報酬が10万円超えたのは、200記事~300記事書いてからでした。

このように、アフィリエイトでお金を稼ぐためには、かなりの文章を書かないといけないことになります。

しかも、単に文章をダラダラ書けば良いかというと、そういうわけではなく、しっかりと検索意図を考えて、検索委とを満たす記事を書く必要があります。

なので、アフィリエイトで稼げるかどうかをわける大きな要因は次の2つにあるということができると思います。

  • 検索意図を満たす質の高い記事を書くこと
  • 一定量の記事をコツコツと書き続けることができること

この2つです。

じゃあ、どうしたらそんなことができるのでしょうか。次にそのテクニックを紹介していきたいと思います。

検索意図を満たす質の高い記事を書くこと

まず、質の高い記事を書くには、テクニックも大事ですが、何よりも必要になるのは、「検索者=読者」の立場に立って、読者の為になる記事を書こうとする「考え方」となります。

「読者」の立場にたって、役に立とうとする「考え方」

この考え方があれば、しっかりと検索結果を見たり、読者の求める内容を、読者が理解しやすいように必要十分な長さ・内容で書くことができるでしょう。

非常に抽象的ではありますが、これだけでSEO対策が出来た記事が完成することになります。

もちろん、細かい注意事項はたくさんあります。

共起語や構成、見出しなどさまざまなテクニックも重要になりますが、この「読者の立場に立つ」という考え方がなければ、いくらテクニックあってもうまくいきません。逆にテクニックがなくても、この考え方さえあれば、うまくいくことは多くあります。

一定量の記事をコツコツと書き続けることができること

次に、作業を継続するにはどうしたらよいか、という点です。

実は、これがもっとも難しいです。

10記事、20記事だけだったら、誰でも意欲でできますが、多くの人が30記事、40記事と継続するなかで、面倒になったり、習慣を止める何かが起こったりして継続できません。

なので、これは最低200記事、意地でも達成すると決めて取り組むしかありません。

完全な根性論になりますが、200マスの表を作って、書くマスに日にちを入れて、○やチェックを入れて、ゲーム感覚で達成を楽しむか、アフィリエイトを取り組む目的目標を明確にして、動機付けをしっかりとするしかないです。

根性か、行動のモチベーションを継続させるために表をつくるなどするか。これしか方法がないのが現状です。

根性か、モチベーション維持が必須

今日は少し脱線しましたが、アフィリエイトで成功するための秘訣についてお伝えしました。

働き改革から始まるサラリーマンのための在宅副業で人生を変える方法について考えてみた

2019年は、ものすごく大きな変革がある年と言われています。

風水的にも、その他さまざまな統計などからみても、変化の年であるのは間違いないみたいですね。

特に、4月には働き方改革がスタートして残業や有給が強制的に与えられるサラリーマンが増えることになります。

こういっちゃなんですが、サラリーマンたちが暇を持て余すことになるわけです。暇を持て余したサラリーマンたちが何をするかというと。。。

そうですね、趣味やボランティア、遊ぶなど、いろいろとあると思いますが、一定数副業に流れるでしょうね。

しかも、在宅で稼げる副業は今ものすごく人気があるみたいです。

サラリーマンが在宅副業をすることの意義

在宅で働けるということの一番のウリは、無駄な経費を掛けずに好きな時間に稼ぐことが叶えられることです。

サラリーマンが副業で取り組むことはもとより、まだ幼い子供を抱えて会社勤めは無理という家庭の主婦などに支持されている仕事でもあります。

通常業務が終わって以降は、のんびりとリラックスしたいというお疲れのサラリーマンのでも、祝日や土曜・日曜、有給などのお休みを有効利用して、副業に頑張ることができると思います。

もちろん、逆に、休日は休んで、アフターファイブは副業するのもひとつです。取り組み方は本当にさまざまでよいと思います。

最初は皆初心者からスタートします

開始した時には何一つ知識のない人でさえも、副業で稼ぐことで、サラリーマンの給料を超えるまでになって、本業として家族を養っていくことが可能になったケースも枚挙にいとまがありません。

当然その人たちも、最初は初心者だったわけなので、誰だって初心者からスタートして、臨むような成果を出すチャンスをあることになります。

一方でだからといって、在宅で副業をスタートさせた人のすべての人が、大きな成果を出すとは言えません。

なぜなら、副業で稼ぐことはそんなに簡単なことではないからです。誰でもできることである分、競争も激しいし、稼げるようになるのが大変なわけです。

大きく稼げなくても地道な収入源にしたい

大きく稼げなくても地道な収入源にしたい

Alexsander-777 / Pixabay

「地道に報酬がもらえる仕事がしたい。」という方を対象に考えたフリーランスの仕事も新たなものが誕生してきており、連日いろんな方が場所や時間を問わない副業で利益を得ています。

例えば、ライターとして1文字1円とか、1記事数千円という執筆の仕事を請け負ったり、イラストを描いたり、写真を加工したり、それぞれが持っているスキルを活用することで収益を得る方が増えています。

これらのフリーランスの方は、主にクラウドソーシングと呼ばれる仕組みの中で仕事を得ています。以下のサイトが大手2社になりますので、とりあえずどんなものかご覧頂けたらと思います。

ブロガーを中心として好きなこと書いて成果報酬

ゆったりできる時間も持っていたい方に最適なおすすめできる副業は、アドセンスです。日に小一時間使って、あなたが得意とする分野のブログを書くだけで、ちょこちょこと副収入稼ぎをすることが望めます。

ブログは、見られてなんぼの世界なので、単に自分の日記だけ書いても稼げません。世の中の人が求めている情報や役立つ情報、面白い話などを書き続けて報酬が発生するイメージです。

スタートする時には、誰しも経験値がゼロのわけですから、ワンステップずつ稼ぐために必要なことを身に付けていけば全然大丈夫です。

みちのりは決して平らではないですが、大きな成果報酬を得られるチャンスはあります。クラウドソーシングは、自分の労働力や時間がお金になっていましたが、AdSenseはあなたの書いた作品がお金を稼ぐことになります。

「やり続けて苦にならない内容になっているか?」「収入がどの程度欲しいか?」という2つの要点で「何を取り組むのか」決定することをおすすめしています。

  • やり続けて苦にならないこと
  • 収入はどの程度欲しいのか

ポイントサイトによる小遣い稼ぎもオススメ

仮にお小遣い稼ぎすることが初めてだということなら、ポイントサイトにトライするのがいいと思われます。

間違いなく隙間時間を活用したい主婦でも手間いらずで稼ぐことができるはずです。

ポイントサイトとは、そのサイトを通じて商品を購入したり資料請求したりするとポイントが貯まり、ポイントを金銭か金銭と同等のものと交換できるものです。

モッピーというポイントサイトが一番有名で上場会社が運営しています。

各種副業をつなぎ合わせて新しい形を作るのも1つ

各種副業をつなぎ合わせて新しい形を作るのも1つ

453169 / Pixabay

各種ある副業についても、内容を把握しておけば「あれとあれをつなげること利益に結び付く。」等々の独特のアイデアが誕生してくることもあり、ぶっちぎりに稼ぐことも実現可能になるのです。

成果報酬で稼ぐというのもそれなりの成果があり、というか今後は、在宅が多い方向けのお仕事で副収入を貰うのがおすすめだと思います。

何故かと言うと、努力しただけそれに見合った副収入を稼ぐことも夢ではないからです。

行なう仕事の内容により色々ですが、月々数十万円以上稼ぐことが望める在宅ワークもあるのです。当然、相当量の作業をたくさん積み上げることで稼ぐことができる金額なわけです。

本業の収入は増収が見込めない?

リストラの恐怖や賞与の減額、昇給なしなど、収入自体が以前に比べアップし続けることが期待できなくなった時代です。

それに追い打ちをかけるように、働き方改革で働く時間を制限して、労働者がたくさん稼ぐチャンスが阻害されています。

その結果、本職以外の副業をしたり在宅ワークをしたりという事を黙認する会社組織も増加傾向にあると言われます。

当たり前ですよね。収入を約束するのが難しくなるわけなのでう。

副業の選び方

副業の選び方

stevepb / Pixabay

何を根拠にして副業の種類を選定すればいいのか?

何と言っても容易な方法は、あなたの適正とその副業をしてどれくらいの人がどの程度の金額稼げているかを知ることです。

そして、正しい方法を学ぶ選択肢があるかということが重要になります。

いくら稼げる副業でもやり方がわからなければ、成果を出しようがないからです。

アフィリエイトはオススメ

そういう意味で、アフィリエイトはオススメです。

アフィリエイトとは、広告の一種であり、ネット上で広告主の商品などを紹介して、それを見てクリックしたり、資料請求したり、商品を購入した場合に、あなたに予め決まっている報酬が支払われるというプログラムです。

言うまでもなく、きちんとしたやり方を会得していなければ困難だと言えますが、そのやり方さえ学ぶことができれば、十分にネットで稼ぐことは可能となります。

また、やり方もいろいろなサイトやTwitterなどで公開されています。