今日から本気で働く君へ。人生を変えたいなら、今・ここ・本気しかない!長時間労働に立ち戻れ!

今日から本気で働く君へ。人生を変えたいなら、今・ここ・本気しかない!長時間労働に立ち戻れ!

Alexas_Fotos / Pixabay

ついに働き方改革の一環で、労働時間を短くする動きが本格化してきました。あなたが大企業にお勤めなら、4月からすでに有給を強制的に取得させられて、残業時間が抑制されることになっていることでしょう。

もちろん、世の中の流れだから仕方ないことだし、せっかくだから、仕組みに上手にのっかって、あなたの求める人生を歩んでほしいなと思います。

一方で、本気で仕事して、本気で結果を残して、物心共に豊かな人間になりたいと思うなら、、、

この働き方改革の流れをただ受け取るのは辞めてほしい。

政府は弱者のために、働き方改革を作って弱い労働者を守ろうとしています。

あなたは強い人間?弱い人間?どうなりたい?

でも、強い人間は、あえて短時間労働をする必要はない。

現に、この働き方改革の対象は、サラリーマンであって、雇用主である起業家や事業家、経営者には該当しない。

つまり、サラリーマンであるあなたよりも実績があって強い立場の人間には、働き方改革もくそもないから、彼らは相変わらず自分の能力を高められる長時間労働をしてどんどん成長していっているのに対して、サラリーマンであり弱い立場であるあなたは、働く時間がどんどん短くなって、成長してお金を稼ぐ機会を失うことになるのです。

つまり、働き方改革によって次のことが起こるようになります。

  • ビジネスオーナーはますます働き、ますます成長し、富む
  • サラリーマンは働く時間が減り、成長速度が鈍化し、貧していく

じゃあどうすればよいのか。ここからが重要なポイントになります。

令和時代にどうやって働けばよいか?

令和時代にどうやって働けばよいか?

Free-Photos / Pixabay

折しも平成が終わり、2019年5月1日からは新元号・令和の時代がスタートします。働き方改革がスタートした直後の元号の変更ですが、完全に時代が新しくなることになります。

こんな新しい時代に、私たちは何をどう考えて、ビジネスに取り組めばよいでしょうか。

働き方のヒントは、働き方改革の結果どうなるかにあります。

さきほど、働き方改革によってどうなるかを解説しました。

  • ビジネスオーナーはますます働き、ますます成長し、富む
  • サラリーマンは働く時間が減り、成長速度が鈍化し、貧していく

つまり、事業を自分で行っている人とサラリーマンの格差が広がっていくと言うことですね。なぜ、格差が広がっていくかというと、サラリーマンの労働時間が減った結果、事業者はそれをカバーするために、働く時間を増やさざるを得ないことになります。

一方で、労働者は働く時間が減るので、当然スキルの向上が見込めないし、そもそも給料自体も上がりにくくなって貧しくなっていくことになります。

もちろん、人生はお金がすべてではないですが、お金があるとかなり便利に生きることができるのが現代社会です。

また、働いてお金を得るという行為は、社会に価値を提供する行為でもあるので、必然的に自分の能力や人間力を磨くことにつながります。従って、多く働いたほうが自分の能力が全般的に向上する上に、お金も得ることができるようになるといえます。

本気で働け!

でもサラリーマンは多く働くことができないんでしょ?多く働くと会社が処罰されるんでしょう?そうです、その通りです。

じゃあ、どうすればよいの?

端的に言います。

本気で働いて下さい。

あなたの時間が許す限り、全身全霊の力を振り絞って働いてください。会社にいかなくても仕事はできます。あなたが与えられた職務を120%以上の高い成果を出せるように働いてください。

そうすることで、あなたの能力は高くなります。経営者からの評価もあがります。当然成果も出て、お金を稼げるようになって、あなたの人生自体が豊かになっていくことになります。

これは、本業だけでなく、副業に対して働く形でも意味があることになります。

いますご実行!

いますご実行!

TeroVesalainen / Pixabay

働くのは、明日でも来週からでも来年からでもありません。

いますぐ、今日から多く働いてください。そして、自分の能力を社会に価値を与えることに使用してください。そうすることで、あなたは社会から感謝される存在になります。社会から感謝されるということは、お金を稼げるということです。

そうです。

しっかりと本気で働くことによって、あなたは、富を得る能力を得ることができるようになるということです。

いますぐ本気で働くと、あなたに富が押し寄せてくる!

しかも、他の多くの人の労働時間が減りますので、差は歴然となっていくはずです。

お金がない人こそ、本気出せ!成り上がれ!!

もし今あなたが、満足いくお金を持っていない、あるいは、借金まみれだったり、明日の生活に困る状況にあるのでしたら、ぜひ、いますぐ本気で働いてください。与えられた職務を120%以上もの力で取り組んでください。

目先のお金がない人は、当初はとても苦労するでしょう。生活にやっての状態であれば、精神的なゆとりも時間的なゆとりもなく、力を発揮できないことでしょう。

でも、本気で目の前の仕事に取り組むことです。目の前の方に本気で尽くすことです。そうすることで、必ず人生はよりよくなっていきます。

今生活が苦しい人がまずすべきこと

今生活が苦しい人がまずすべきこと

geralt / Pixabay

もし今、あなたが経済的に苦しい状態であったら、まずは「本気で働くための準備」をスタートすることに注力しましょう。

本気で働くための準備とは、目の前のお金をなんとかすることです。参照記事:本気でお金がない時の対処法

まず目先のゆとりをつくって、万全の状態で本気で働く。

ちょっとやそっとではなく。ずっと本気で働く。

そうすることで、いつかこう思う日が来るはずです。

「気づけばここまで来ていたか。」

そのときあなたは確実に豊かな人間になっているはずです。他の人たちが見ることができない景色を見ているはずです。本気で働くことでしか見れない景色をぜひご覧ください。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*